社員インタビュー

長草技術センター センター長

宮路 直行

宮路 直行

Q1.仕事の内容を教えてください

豊田自動織機の内装グループで、RAV4やVitzなど代表的な車種のインパネ(運転席周辺の部品)の設計を担当。デザイン部より出力されるインパネの意匠データを元に、部品の設計(検討、製図、3Dデータ作成等)を行い、各種評価なども含め、車両として立ち上がるまでの全ての業務に携わっています。



Q2. 仕事で大切にしていることは?

デザイナーの求める理想と設計でできること、そこに生まれるギャップをいかに埋めるかが、設計者の腕の見せ所だと思います。そのために、設計者としてスキルアップも必要。最新のインパネや、デザインの流行にも対応できるよう、日々努力しています。最終的には、その車種に関わるスタッフ全員に納得してもらえる設計が目標です。



Q3.センター長を任されて変わったことは?

入社10年目にして、センター長という肩書きをいただきました。これまでは、ただ目の前の仕事に没頭する毎日。いまは、TJE全体の仕事がいかにスムーズに進行するか、そのためのマネジメントも担当しています。今後は、豊田自動織機の中でもより大きなプロジェクトを任されるような組織づくりに励んでいきたいです。




Q4.TJEの魅力を教えてください

専門技術や現場の経験がなくても、TJEで一から習得できます。実は私も設計とは違う専攻だったため、現場で学びました。 “継続する力”さえあれば、自ずと知識や技術が身に付く環境が整っているのがTJEです。そして、知識は有限ですが、知恵は無限。無限の知恵を出し合い、まったく新しい“ものづくり”への挑戦もできると信じています。

一日の流れ

  • 07:45

    職場に到着

    愛犬に餌をあげ、ゲージをきれいにするところから一日がスタートします。朝も家族との大切な時間です。
    愛車に乗り、好きな音楽をかけて通勤。できるだけリラックスした状態で向かうようにしています。

  • 08:00

    午前業務開始

    設計の業務やセンター長の業務としては毎日固定で決まったものはありません。
    主な業務としては、受託業務(自動車の内装設計)を行ったり、センター長として、客先との業務についての調整や、部下の業務及び勤怠管理を行います。

  • 12:00

    ランチタイム

    豊田自動織機・長草工場内にある食堂でランチです。仕事で付き合いのある豊田自動織機の社員の方々と、仕事やプライベート含めいろいろな情報交換を行いながら食べています。

  • 13:00

    午後業務開始

    午後の業務も決まったものはありません。デイリーでその日必要な業務を午前中同様、行っています。午前午後関わらず、時折本社へ出向き、報告や相談を行ったりもします。

  • 18:00

    終業

    プライベートも大切だと思っているので、残業はなるべく行わないように業務の調整を行い、早めの帰宅を心がけています。

  • 19:30

    帰宅

    帰宅後、必ずすぐに夕食になります。食事はいつも義理の両親、妻、愛犬と一緒です。食後は妻、愛犬とほぼ一緒にいます。一緒に撮り溜めたドラマを観たり、DVDを観たり、愛犬と遊んだりしています。次の日が休みの時は夫婦で晩酌をしたりしています。基本、ソファの上で固まって過ごすことが多いです。
    あとは、スマホのアプリを使って、メニューに合わせて10~15分ほど軽めの運動をしています。

  • 23:00

    就寝

    就寝時間は特に決めていませんが、23時位に愛犬を寝かしつけ、寝床に入ります。寝る前に本を読んだり、スマホで調べ事をしたりしながら眠たくなったタイミングでそのまま寝ていますzzz